2011年10月18日 (火)

愛称

 ロンドン五輪女子アジア予選は中国で開催中。

 日本代表女子チームは強敵・中国を破り、昨日の北朝鮮も破って3勝0敗。

 残り2戦は、トリ、トリメクニスタン、ん?違う、トリ、トリ、 、、トリクメニスタン、、覚えられない、、coldsweats02

 と、韓国。

 トリクメニスタンは、「おそらく大丈夫でしょう」というのがあちこちでささやかれているので、たぶん、大丈夫なんでしょうcoldsweats01

 韓国も全勝で来そうなので、奇しくも最終日がまさに決戦となりそうです。

 ガンバレ!ニッポン!good

 で、、

 その日本代表女子チームの愛称が 

 レインボージャパン

 とか言うのをネットの記事で読みまして。

 お~、うまいことを考えるもんだね。 

 7人でプレーする競技だし、空高く舞い上がる虹のように、、なんて、良いイメージだよな。

 で、他にネットでどんな記事があるかな、、と、検索してみたら、、

 あらら、、

 最初に出てくるのは、同じ名前の会社のウェブサイトだったよ。。
 (IT関係企業のようです)

 この愛称、、誰が考えたのでしょうね。

 広告代理店?マスコミ? もしかして日本代表チームあるいは日本ハンドボール協会?

 たぶん、協会とかじゃないと思う、、というのは、これを連呼すれば、その会社の宣伝になっちゃうわけだし、それはやっぱり公益法人としては宜しくはないだろうな。(スポンサーだったら別かもしれないけど)


 サッカー女子の「なでしこ」
 同じく男子は「SAMURAI BLUE」
 野球は「侍ジャパン」なんて呼んでいたけど、

 この手のって、所属協会が主催して愛称募集したりもするけど、こういう場合は、当然(だ と思うけど)、商号(企業の名前)とダブらないようにするでしょうから、今回のレインボー・・は、どこかのマスコミが「いいじゃない~」的な軽いノリで付けた、、というところか。

 祝ロンドン五輪! となったアカツキでも、NHKはレインボージャパン、、とは、呼ばないだろうなぁ。

 んだったら、是非!そういう困っているNHKの放送を見てみたい、、いえ、見せてくれ!レインボージャパン!coldsweats01

 と、ワタシ的・ちょっとひねくれた見方をしてみました。

 ところで、他のスポーツはどんな愛称があるのか、と検索してみたら、

 http://www.a19.jp/blog/?p=5414

 囲碁の「知恵の輪ジャパン」に感激!happy01

  ♪       ♪       ♪

 もうちょっと検索してみたら、時事通信のウェブサイトに記事が。
 どうやら、代表チームの選手達が自ら考案したようですね。
 http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2011101700843

 となると、いや~これはどうするかね。

 おそらく、選手達は気に入っているだろうし(良い感じだもんな)

 協会としても 「その愛称は使わないで」とも言いにくいだろうなぁ。

 

 そうだ!それだったら、その会社がスポンサーになっちゃえばいいじゃない?

 って、軽いノリじゃあ拙いよなぁ。

 
 ところで、むか~し昔、 日本代表をムササビジャパン って言っていたけど、これって、使うのは何か問題あり? 誰か教えてくれ~
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

ご愛用者だったんです、、か~?

 日本に復帰した宮﨑大輔選手。

 そのブログは、ワタシもブックマークしてあり、ちょくちょく覗かせてもらってます。

 そのブログにある、広告やら何やら、、特に気にとめることもなく、クリックもしたことがありませんでしたが。


 先ほど、なにげにテレビのチャンネルをザッピングしていたら、いきなり宮﨑選手の映像が!

 なんだ?

 と、思ったら、「僕も使ってます」的な通販のCM。

 あの腹筋を電気でピクピクさせて鍛える器具のCMでした。

 え~!なにこれ~!

 しばらく見てましたが、、マニアには垂涎モノか。

 そっか、宮﨑選手の見事な腹筋はこれで作られていたのか。。

 一番笑えるsign03シーンは

 鏡の前で、自分の割れた腹筋を見てニヤニヤするダイスケ選手。。
 (そして、ギャランドゥ、、がcoldsweats02

 
 改めて、宮﨑選手のブログを見たら、あら、ちゃんと広告もあるんですね。
 初めて気がつきました。

 ワタシが見つけたのは関東ローカルのテレビ神奈川(TVK)ですが、他の地域でも放映しているかもしれませんので、大輔ファンの皆さん、是非、見つけてくださいな。

 もしかして日本復帰の理由の一つはこのプロモーションの為?いや、まさかねcoldsweats01


P.S.
 youtubeに、CMがアップロードがありました。
 ではどうぞcoldsweats01
 http://www.youtube.com/watch?v=e_v_TvasJe8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

スポーツ観戦な一日、、ただしテレビで。。

 今日は一日、テレビにてスポーツ観戦でした。

 お昼過ぎからは、全国高校駅伝。

 陸上には疎いのですが、テレビで放映があると、ちょくちょく見ています。
 今日の大会は、ゴール前のほんの10分くらいしか見られなかったのですが、それが後方集団だとしても、1秒でも縮めようと頑張る姿には、チャンネルを変える事を忘れさせられます。
(そう言えば、神奈川は我が母校のライバルである多摩高校が初出場だったそうで)

 高校駅伝に限らず、学生スポーツは、たとえ勝敗が決定的であったとしても、最後までベストを尽くそうとする直向きさに感動させられます。インカレだって、高校生の県大会決勝だって、最後まで頑張る姿がまた見たくて、次の大会も見に行きたくなります。


 夜はサッカーのクラブワールドカップのテレビ観戦。

 サッカーも門外漢ですが、チーム名や有名選手はわかりますし、良いプレーは素人のワタシでも、「おおー!」と、つい声を上げてしまいます。

 この日もマンチェスターUの、C,ロナウドが、右に左に華麗なるステップを踏めば「お~お~」、ルーニーのシュートは、GKの正面なのに、鋭くシュートが掛かってリガ・デ・キトのGKは、体に当てて弾くのがやっと。まさに、プロの技を見せてくれました。

 プロ、、それはスポーツを興業として見せ、その対価を観客から得る事を仕事としています。
 今日の試合を見たお客さん、テレビ観戦のファンは、皆、試合を堪能されたのではないでしょうか。
 こちらも、前半しか見ることが出来なかったのですが、それだけでも、その分の感動を貰いました

 さて、、時間を戻すこと午後3時。
 ハンドボールは全日本総合ハンドボール選手権大会。

 この試合だけは、最初から最後まで見ました。この観戦に合わせて、今日のスケジュールを決めましたし。
 試合は立ち上がり大同が大崎のミスから3点連取すると、その後は、その「3分」を20倍したような試合展開。
 大崎がミスる、大同速攻。大崎ミス&大同速攻。。。

 もちろん、そればかりじゃないけど、何だか大崎のミスばかりが目立つ試合でした。

 訂正です。
 「最初から最後まで見ました」ではありませんでした。
 「後半途中から寝ました」

 それほどにつまらない試合でした。


 確かに大同GK高木選手は凄かった。でも、彼は「今日は当たっている」のではなく「今日も当たっている」というか、「いつもと同じ」なのです。
 大崎GK浦和選手も良く止めてました。でも、やっぱり高木選手ほどじゃなかった。ある意味、GKの差もあったけど。

 でも、でも、でも、

 この日の大崎の試合はミス・ミス・ミス、さらにミス、、、「権威ある」「歴史ある」ついでに「NHKで中継のある」大会の決勝とは言えない、お粗末な試合でした。酷かった。

 この日の試合は、入場料が当日券で3000円だったそうで。
 女子の決勝もあったので、単純に言えば、男子決勝は「1500円」分だったわけで。

 この試合、お客さんは1500円の価値を見いだせたでしょうか、
 「見に来てソンしたね~」なんて声が上がってもおかしくない試合。

 「興業」にもいろいろありますが、「時間当たりいくら払えますか?」と考えた時、そのライバルとなるのは「映画」かと思っています。
劇場公開の映画は、1時間半~2時間で約2000円。

 つまり時間単価は、ハンドボールとほぼ同じか。

 ハンドボールが「興業」として「映画」に勝つには、2時間2000円以上の価値をお客さんに与えなければなりません。

 また、ハンドボールを見に来るお客さんは、その多くがどっちのチームを応援する、、よりも、より「中立な立場
」で「ハンドボールを楽しむ」人が多いんじゃないでしょうか。

 「○○チームのハンドボールが見たい」というより、「今日はハンドボールでも見に行こう」というお客さんもきっと多いはず。


 そんな、いくつかの選択肢からハンドボール観戦を選んでくれたお客さんを対して、国内最高峰で、あるべき大会の決勝がこの体たらく。。どうしたもんだか。


 ミスはスポーツにつきもの。
 相手のミスに乗ずる戦いは戦術の一つであり、相手にミスをさせる、ミスを誘発するのも、また、戦術。
 ミスが少ない方が勝利する、、これは、万国共通。

 しかしだ、、大崎は日本代表も多く所属するトップチーム(ただでさえ、大崎は目立つチームなんだし)。
 ミスをするにも程がある。

 それがこんな試合をやっているのでは、、普及だとか、オリンピックだとか、ましてやハンドボールをメジャー化、、とか、、ちゃんちゃらおかしい話。

 こんな試合が続けば(続くとも思わないが)、ハンドボールの普及どころか、企業からのスポンサードが絶たれる可能性だって出てくるかも、、
 世の中の経済状況は、それほどまでに深刻であり、”支援””後援”というお金の使い方には今まで以上にシビアになってきています。

 低レベルのプレーをやっていれば、それは自分達の活躍の場を絶つことに等しい、、そんな危機感を大崎の(大崎だけじゃないけど)選手達には持って貰いたいものです。

 今日の試合の救いは、女子が第二延長まで行く熱戦だったこと(らしい)
 宮﨑選手のサイドシュートも凄かったね、、あれだけかも、見た甲斐があったと思ったのは(その時は起きていた(^^;))

 ちなみに、大同特殊鋼は、とても高いレベル、質の高いプレーを見せてくれました。大同ファンとしては、1500円以上の価値のある試合でした。
 (大同&大同ファンの皆さん、おめでとう~)

 ただ、あまりに大同が強かったので、「来季、外国人選手はやっぱり無しにしよう」なんて意見が出てくる事が心配かも。

 ガンバレ、日本のハンドボール!!
 



 

 
 


 

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年8月29日 (金)

メール便

 小泉内閣による構造改革は未だ賛否両論あります。
 確かに規制緩和による経済の活性化はなされましたが、逆に格差が拡大し、弱者にとっては果たして良かったのか、、。

 ただ、小泉元首相の念願であった郵政民営化・郵便事業の民間開放に、ワタシは大変助かっています。

 昨日・今日に分けて、高校生チームに写真データを発送しました。 クロネコヤマトのメール便です。

 CD-Rの入る封筒になりますと、郵便局(日本郵便)から出せば140円。メール便では80円(A4サイズ)です。
 二枚入れると、重量が嵩んで、郵便局は200円かな。メール便では、厚さが1cmを超えるとA4サイズで、160円です。
 薄いCD-Rケースを使えば、2枚でも1cm以内で送付出来るので、メール便ならば重さに関係なく80円です。

 なんだかんだと、40枚くらい発送していますので、60円/枚の差は大きい!
 60円×40枚=2400円、あれば、またDVD-Rが50枚買えますしね。

 ということで、最近は、メール便で出します、ほぼ全数。
 取り扱いがコンビニなので、24時間いつでも出せるのがとても便利ですし。

 ただ、コンビニで出すと店員さんが、伝票一枚一枚のバーコードを読み、料金に○をつけ、サインをし、判子を押し、、で、結構時間が掛かります。売り上げ1枚80円の割には手間が掛かっている感じで、なんだか申し訳ない気分に。
 (郵便局は、まとめて、ポンポン、、て感じだから、その点は早いです。窓口が混んでいなければ)

 昨日なんか、26枚出したら、お店に伝票が20枚しかなくて、お持ち帰りする羽目になりましたが。。

 これであとは、日本協会にデータを提出すれば、ワタシの2007-2008シーズンは終わります。

今週末から、関東学生ハンドボール秋季リーグと、高校生の川崎市民大会が始まります。
 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

管理人よりお願い

友人が、ハンドボール写真館Ⅱにて掲載している写真が、某SNSなどの個人の表紙に使われていると教えてくれました。

どうか皆さん、こちらで掲載されている写真については、個人で見て楽しむ事に留めて頂きますようお願いします。

どの写真も、各チーム・選手の皆さんのご厚意により掲載しています。

管理人としては、それらの写真が不正or無断に使われないよう監視する義務があると考えています。

不正な使用が続くならば、写真の撮影や掲載がいずれ不可能になることもありえます。

皆さんのご理解とご協力あってこその当サイトになりますので、何卒宜しくお願い致します。


ハンドボール写真館Ⅱ管理人
石坂洋介




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

ヨカッタ、ハンドボールで。。

北京五輪予選のチケットについて案内が掲載されましたね。
大人一日券が2000円。アリーナ席はプラス500円。
(詳細は、
 ←日本協会のサイトをご覧ください)

なかなかリーズナブル、まあ、ワタシは10万人会会員なので、どのみちフリーパスでしたが。

他競技のアジア予選って、チケットいくら??
ということで、ちょうど今、徳島県で開催されているバスケットボールアジア予選について検索してみました。

あ~ヨカッタ、ハンドボールのファンで、、と思ったさ、ここを見て。。。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://fiba-asia24.jp/category/0000209.html

さ~そこのアナタ!
お値打ち価格のチケット買って、応援に行きましょう!

ということで、引き続き、
←アンケートにご協力お願いしますm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

うなぎ売る”守護神”

 9月のオリンピック予選の日程が公開されましたね。
 てっきり、日曜が最終日かと思っていたら、土曜日が始まりだとは、、甘かった。。
 さらには、2日目の日曜日に日本の試合が無いだなんて。。

 驚愕(?)の日程に政治的な臭いがプンプンプン、、、と。
 日本に開催地を持って行かれた某筋からの嫌がらせか、、あ、想像です。

 既に戦いは始まっていますね。
 現在の所、一勝一敗か、、三大会連続開催地を持ってきた事で一勝、日程で主導権を握られた事で一敗。。

 負けないぞ!あやつらには!!


さて、、

 会社にて、日刊工業新聞(7月27日付)を読んでいたら「ハンドボール」の文字を発見!

 ん?

 で、そのタイトルが

 うなぎ売る”守護神”

 へ?


 記事によれば、今月30日の土用の丑(うし)の日に向け、広島市中区のイズミのサンモール店にて国産うなぎの販売に一段と明るい声。声の主は広島メイプルレッズの高森選手、、。

 ということで、広島メイプルレッズのゴールキーパー・高森妙子選手が紹介されていました。

 記事には、企業チームであるイズミに入団したものの、クラブチームに移行したことで勤務時間が増えましたが、リーグが始まれば、ハンドボール優先になることから、「店のみんなには迷惑かけるから、せめてこのくらいは」と、声が一段と大きくなる、、、とあります。

 また、宿敵オムロンは、ご自身の出身地(熊本・国府高校)のチームであることから、「今年は絶対負けたくない」とコメント。

 昨シーズンのメイプルレッズは、主力選手が移籍や引退で大きく入れ替わり、戦力低下は必至と見られていましたが、その困難を乗り越え、プレーオフでは見事に決勝進出を果たしました。

 ソニーセミコンダクタ九州を破った後の記者会見にて高森選手は
「不利だと言われてもみんなで頑張った。このメンバーで勝てたことが嬉しい」
 と、話ながら思わず涙するシーンがあり、とても熱いモノを感じました。
(それ以来、プチ高森ファンです(^^;))

記事の最後は、こうあります。

レジを打ち、うなぎを売り、そしてゴールを守る。

凄いキャッチコピーだ。。

ところで、この記事はいつの取材でしょうね。
高森選手は今、実業団選手権で岩手にいるはず、、なんて、事をつっこんではイケマセン(^^;)

Img_0946
日刊工業新聞 7月27日付紙面より

(文中 青色は記事よりの引用です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

二冊。。

スポーツイベント社の「ハンドボール」は定期購読しています。
購入元は、Fujisan.co.jp でしたが、先日、継続購入のメールが来たので、この機会に楽天に出店している三省堂に変更しました(ポイントが付くので)。

そうしたら、今月号は2冊来てしまいました。
Fujisan.co.jpと三省堂から。。
Fujisan.co.jpは、今月いっぱいだったようです、あらら~。。

ということで、我が家には今月号が二冊あります。

どなたか一冊いりませんか~?
新品未使用未開封です。お代は要りませんよ、送料は、いつか会場でジュースでもおごってやってくださいな(^^;)

今まで定期購読されてない方は、これを機会にぜひどーぞ。(イベント社の勝手にCMでした。画像使ってスミマセン>スポーツイベント社殿)

Img_116535_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)