2016年4月 1日 (金)

ニコンからキヤノンへ、、 そして

春は異動の季節

我が家周辺では、甥っ子がこの度、大学を卒業&就職しました。

赴任地はまだ決まっていないようですが。

そして、私もここで一つの決断をしました。

これまで使用してきたキヤノンから、ニコンに。

D5

ついに逝ってしまった、ニコンの最高峰プロ機種 D5

何故にこんな高額のカメラを、、というと

この度、関西地区へと異動となり

心機一転、システムも変更と相成った次第です。

ということで、10年に渡った関東学連の舞台を、今月からは関西学連に移し、活動を続けます。

メガネを掛けた、このカメラを持っているカメラマンを見かけたら、是非とも一声お掛けください。


































なんてな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

休業中

 今週はあれこれと忙しくて、ウェブの更新がすっかり滞ってしまいましたm(_ _)m

 
 今日(6/9)は、当初予定では、関東学連・菅記念春季ミニミニに行くつもりでしたが、体調がイマイチだったのでキャンセル。 来週、最終日だけでも行きたいと思っています。

 5月25日・関東学連入れ替え戦(一日目)は、掲載しましたので、どうぞご覧くださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

体罰問題について考える

 大阪の高校で顧問から体罰を受けた翌日に、その選手が自死した事が報道されています。
 まずは、お亡くなりになった生徒さんと、その保護者様には謹んでお悔やみ申し上げます。
 体罰の問題については、すでに様々な報道があり、また、マスメディアでは報じられていない真実もある、、などという書き込みもSNSなどにありますことから、情報の一部のみをとらえて、この関係者を批判する事は、ここでは控えたいと思いますが、元読売ジャイアンツの桑田真澄さんが、この件についてコメントを出されていて、まさの同じ気持ちであります。
 体罰については、これまで何度も問題になり、関係者が処分されているにも関わらず、未だの根絶していないのは、その理由の一つに、体罰は必要とする指導者や、それを容認する選手、保護者がいることから、「自分たちさえ強くなれば」「黙っていればばれない」という、考え方が根底にあるからでしょう。
 しかし、体罰については学校教育法11条で禁止されており、体罰を用いる指導は、明確なルール違反。スポーツはどの競技も、決められたルールをもって運営されているのであり、そのルールを犯してまでの強化は決して許されるべきではありません。
 スポーツにおいては、薬物を使用した体力向上、いわゆるドーピング(doping)については、厳しく制限されており、その禁止薬物が、例えば風邪クスリなど、体力向上には関係無い物質からの摂取であったとしても、関係者は厳しい処分を受けます。

 体罰を行った強化は、ドーピングと同じの違法な強化方法であるという考え方の徹底が必要でしょう。


 そして体罰が根絶しないのは、処分が甘いからでは無いでしょうか。

 この大阪の高校では、以前にも他の部の顧問が体罰で3ヶ月の停職処分があったとのことですが、その処分が終わったあとにもまた体罰があったとの報道もあります。

 結局は「ちょっとおとなしくしていて、ほとぼりが冷めたら」という、甘い考えがあるのでしょう。

 体罰は顧問の問題であり、選手に責任はありませんから、顧問だけが処分されてチームが処分されないのは(されているのかもしれませんが)、未成年のスポーツとしての教育的配慮であるかと思いますが、体罰を許容するのはチーム全体の責任としてチームへの処分を強化する必要があるのでは。

 もう一つ、、大学との関係。

 この選手が主将をやっていたのは「大学進学のため」と顧問に話したという報道がありました。

 確かに、強豪校に所属していれば、大学からの誘いも多くになり、推薦入学も多くなるようです。また、例えレギュラー選手でなくても、そのチームの所属することにより、大学側が受け入れることもあるようです。

 その制度については、高校時代に頑張った証でもあり、まさに”一芸に秀でた生徒”を認める事は今度も継続されて欲しいのですが、そこでも、「体罰による誤った強豪校」への対応は,体罰無しに強くなった
チームとは異なるべきだと思います。


 大津のいじめからの自殺した生徒さんの件も、最近は報道もされなくなってきました。

 この件も、ほとぼりが冷めたらまた元に戻ってしまうのでしょうか。

 文部科学省の本気度が求められます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

謹賀新年

本年もヨロシクお願いいたします。

Img_6768201_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

お知らせ二題

サイトリニューアルしましたが、BBS(掲示板)が書き込み出来ない状態でした。

本日、書き込み可能としましたので、どうぞご利用ください。
最近、このブログは、撮影報告と化してますm(_ _)m
ちょっとしたネタは、facebookで、ぶつくさ言ってますので、どうぞお越しくださいな。
私の名前で検索してくださいね。
名前を知らない人は、調べてください(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

再起動

去年5月から始まった、住んでいる団地の役員の任期満了となり、昨日、出所してきました(^^;)

日々の仕事をこなしつ、夜は団地の書類作り~の、土日は会議と撮影を繰り返し~の、そしてまた帰ってから書類を作り~の、、という、一人三役、四役?五役? まあどうでもいいや! 

とにかく、終わった~、、という感じです。

まだ出さなければならない書類があるのですけど、とりあえず、一段落。
今日からハンドボール写真館Ⅱ再開します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

金環日食

5月21日 金環日食があります。
地域によって見られるor見られないがありますが、関東ではフルに見る事ができます。

W氏曰く「40年待っていた」んだそうで。

時間帯も、朝7~9時と、出勤前でちょうどいいじゃん、、いや、ちょっと遅刻だが、そんなの関係ね~(もやは死語)

さて、当然太陽ですから直接見てはイケマセン。

写真を撮る方、減光フィルターが必要ですね。

とはいえ、減光フィルターは1万円近くします。

そんなのを買って、もし太陽が出なかったら、、。

そもそも、そんなに天文に興味がある方じゃないので、

これでいいや!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

幸先良い!?

間もなくロンドン五輪世界最終予選に挑む日本代表。

その前に、ビックなニュースが!

最終予選に先駆けて行われた、ロンドン五輪公開競技・エアハンドボウル選手権(WAHC)の世界大会がスペイン・バルセロナにて開催され、日本代表選手団が、個人の部、団体の部で優勝を成し遂げた、という連絡が、日本協会に入ったようです。


日本(JPN)は団体優勝の他、

個人の部で

1st Shusaku Hgashinagahamo

2nd kenji Toyota

3rd Daisuke Miyazakl

と、なんと 1-2-3フィニッシュ!

これは、世界最終予選突破への大きな一歩になりそうです。

ガンバレ!ニッポン!!


(大会の模様はYoutubeで掲載されるようなので、詳細判りましたら改めてお知らせします)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

Img_533467a_800

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

make.believe

先日のサッカーワールドカップの放送を見ていた時、ふと気がついたのは、グランドレベルの電光掲示広告に映し出される hyndai の文字。

ヒュンダイ 韓国の自動車メーカーである、現代自動車。

一昔前だったら、トヨタだったりしたのにな、、などと思って、広告も注目して試合を眺めていた。

試合後のインタビューでは、選手の後方にあるボードにメインとなるスポンサーの数々。
FIFAのサイトを見ると、ワールドカップのスポンサーと言うより、FIFAのオフィシャルスポンサーなんだな、きっと。

そして、そこには、日本に企業はソニーだけ、、なんだかちょっと寂しいね。

そのソニー

ワールドカップの電光掲示には、 

SONY make.believe

とのコピーが。

ん?make.believe ?

どういう意味??と、検索してみたら、これ。

http://www.sony.co.jp/united/makedotbelieve/

"make.believe”好奇心プロジェクト

"好奇心から創る力が生まれる”
”創る力を信じ、夢を実現ずる”

   (ソニーのウェブサイトから)

なるほど、、好奇心→創る力→夢の実現

ソニーはものを作る会社だけど、この言葉は、ものつくり以外にも通じるものがありそう。


明日から、岩手県花巻市で全国高校総体(インターハイ)開幕。

夢を実現するのは、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧