« 令和元年度 関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 入れ替え戦 | トップページ | 令和元年度 全日本大学選手権   »

2019年11月 5日 (火)

令和元年度 神奈川県高校ハンドボール新人大会 2019.10.27-11.03 

神奈川県の高校新人大会が始まりました。

2019.10.27 茅ヶ崎北陵高校グランド

2019.11.03 茅ヶ崎北陵高校グランド

2019.11.04 希望ヶ丘高校グランド

先週は薄曇り、若干の青空。昨日(11月3日)は曇り空、今日は好天でした。

屋外で撮影する上で、曇り空というのは、明るさが安定するので楽ではあります。

晴天でも、雲が無ければ、やはり明るさは安定しているようでもありますが、午前と午後では太陽の位置が変わるので

午前中は順光(光が被写体の正面から当たる)が、午後には逆光(背面から当たる)に変わったりしますので長時間撮影する場合は「安定」とは言えません。そこに雲が出てくれば、太陽が雲に隠れて明るさが変わって、その都度、カメラの設定を変えたり模して大変。

そういう意味では曇り空は、午前も午後もほぼ一定となるので楽、、ということです(実際は、多少の明るさの変化もありますが)

ただ、曇り空で撮影した写真は、陰影や逆光の面白さを使えないので、それはそれで、やや平凡な写真にもなりがちです。

写真屋さんとして撮るならば、曇り空の方が選手の表情もしっかり出るし、のちのちの資料として使いやすい写真になるのですが、

アート性ももたせたい写真家として撮るならば、晴天の方がいろんなことができる、、ということになります。

そんな観点から屋外ハンドボールの写真を見てみてください。

Img_1363264 

午前中はこんな青空も

 

Dsc_0094
最終試合では雲が広がってきました。

Dsc_0092

Img_1364536

 

写真はぼちぼち掲載していきます。

今週末宮城県で開催の全日本学生選手権に行ってきます。   

 

|

« 令和元年度 関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 入れ替え戦 | トップページ | 令和元年度 全日本大学選手権   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和元年度 関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 入れ替え戦 | トップページ | 令和元年度 全日本大学選手権   »