« 令和元年度 関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 第三週 2019.09.14-15 | トップページ | 令和元年度 関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 入れ替え戦 »

2019年9月29日 (日)

令和元年度 関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 第5週 2019.09.28-29

関東学連秋季リーグは、当初予定では、今週末がレギュラーシーズンの最終週でしたが、9月8日の試合が台風の影響で全試合キャンセルとなったことから、男子七部、女子二部は来週に持ち越し。それ以外のカテゴリーは終了となりました。

男子一部は日本体育大学が14シーズンぶりの優勝。
日体大は、今年からハンドボール界のレジェント・宮崎大輔選手が復学し注目されました。また、去年のインターハイ三冠の氷見高校から、何人かが入学、戦力が充実していたこともありますが、私は、ゴールキーパーの安定感がチームに好影響を与えたと思ってます。

今年の日体大の主戦は、中村選手(藤代紫水出身)ほとんどの時間帯を中村選手がGKを務めたのではないでしょうか。

日体大が強いときは、必ず強いGKがいました。
最近では、甲斐選手(トヨタ車体、日本代表)、木村選手(大崎電気、日本代表)がゴールをがっちり守り、常勝・日体大を作っていました。
GKが強いと、結果的にオフェンスも強くなるのでしょうから、やっぱりハンドはGKだよなぁ、、と、確信します。

撮影は、、、週末に風邪を引いてしまい、二日間、どこにも行けず、でした。
写真を期待されていた皆々様には、期待に添えず申し訳ありません。
暑くなったり、冷え込んだりだった9月後半の天気に体がついて行かなかったようです。もう年だ~

来週末から入れ替え戦。
今年は茨城国体と日程がかぶることから、来週が一日目、再来週に二日目となります。
また、どちらも、一日6試合のハードスケジュールですが、なんとか体調整えて、撮影に挑みたいと思ってます。

ところで、9月22日 男子二部の写真を写真仲間の3801mさんから頂きましたので掲載しました。
ご協力に感謝致します。

 

|

« 令和元年度 関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 第三週 2019.09.14-15 | トップページ | 令和元年度 関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 入れ替え戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和元年度 関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 第三週 2019.09.14-15 | トップページ | 令和元年度 関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 入れ替え戦 »