« 高校ハンド~中学ハンド ハシゴ撮影 | トップページ | 平成29年度 全国高校総体神奈川県予選会 2017.05.14 厚木商業高校グランド »

2017年5月13日 (土)

平成29年度 関東学生ハンドボール連盟春季リーグ 男子3部・男子4部 2017.05.06&05.13

すっかり更新が滞ってましたm(_ _)m

5月6日 関東学連春季リーグ男子3部 東京理科大学体育館
5月13日 関東学連春季リーグ男子4部 首都大学東京体育館
関東学連春季リーグもGWを通過して終盤に入ってきました。

5月6日は東京理科大体育館にて男子三部、今日5月13日は首都大学東京体育館で男子4部の撮影。

5月6日の男子4部は、4試合撮影していますが、学連のウエブサイトでは三試合のみが記載。

男子3部の星取り表には
「東学大との対戦は参考試合とし、星取り表から除外する。」

とも。

どうやら、東京学芸大学に登録証の不備があったようです。
今季は男子7部の東京工芸大、和光大も「参考試合」となってます。

関東学連のリーグ戦では、事前に選手登録がなされた上で登録証が発行され、試合にはその登録証を持参しなければならないようです。
もちろん、登録外の選手が出ることはできません。

ここ数年、この登録証の不備や未登録の選手の試合出場などで、ペナルティーを科されるチームが多く見受けられます。

どこかのチームがそれでペナルティを受ければ、慎重になると思うのですが、どうやらそうでもなく、これはいかがなモノかと。

5月6日の東京理科大体育館では、某大監督さん

「今年は裁定委員会が多くて」とぼやいていました。

”裁定委員会”と聞くと、日本リーグなどでは、レッドカードが出るような危険行為があった時の審判を下す話し合い、という私の認識でしたが、学連では、その他のマナー違反(指定場所以外でも更衣など)や、このような登録証などの問題も話し合われるようです。

その裁定委員会が多く開催されるとは、チームのルール違反が如何に多いかということ。

決められた事はしっかりと守る、、これは競技以前の問題であり、しっかりと遵守しなければなりませんね。

登録証については、「うっかりして忘れた」などもあるかと思いますが、ユニフォームと同じく重要なアイテムの一つでありますから、管理者が十分に注意し、また、一人の管理者に任せきりとするのではなく、複数人で確認し合ったり、重要な事柄はチェックシートのようなものに記載して記録として残すなど、事故防止を心掛けてほしいものです。

ちょっとしたミスで半年の練習の成果がフイになってしまってはモッタイナイ。

実際、男子3部の東京学芸大は、試合を行っており、4試合終わって3勝1分(だったかな)

参考試合でなければ、男子3部の上位を争っていました。

今季、東京学芸大は3部の最下位となって、来季は4部の自動降格。

来季こそ、各チーム、不備不足がないように注意して頂きたいものですね。

明日は、お天気が良ければ、神奈川県高校ハンドボールのインターハイ予選に厚木まで行ってきます。

|

« 高校ハンド~中学ハンド ハシゴ撮影 | トップページ | 平成29年度 全国高校総体神奈川県予選会 2017.05.14 厚木商業高校グランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103545/65275690

この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年度 関東学生ハンドボール連盟春季リーグ 男子3部・男子4部 2017.05.06&05.13:

« 高校ハンド~中学ハンド ハシゴ撮影 | トップページ | 平成29年度 全国高校総体神奈川県予選会 2017.05.14 厚木商業高校グランド »