2018年9月18日 (火)

平成30年度 関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 2018.09.08-.16

ボチボチと関東学連秋季リーグに出かけてます。

9月8日 男子二部(5試合) 駿河台大学体育館
9月9日 男子三部(3試合) 東京経済大学体育館
9月16日 女子二部(5試合) 東洋大学体育館

先週の男子二部・三部では、猛暑ぶり返しで、会場内の蒸し暑さは半端なく。
駿河台大の5試合はなんとか乗り切ったモノの、東経大は4試合でしたが、3試合で疲労困憊~撤収となりました。
暑さも一段落となる、リーグ後半戦は、このようなことにはならないと思うのですが。。

今季の各試合から、若い審判が増えてきてますね。
人によっては危なっかしいジャッジも散見しますが、経験を積んで、安定したレフェリングを見せて頂きたいものです。
次は9月22日 日体大健志台にて男子一部の撮影予定です。
Img_1214723_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

平成30年度 関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 男子一部 2018.09.01 日本大学八幡山体育館

関東学連秋季リーグが開幕しました。

9月1日 男子一部 日本大学八幡山体育館

予定では、今日(9月2日)は、女子二部の撮影を、、としていましたが、
雨が降って移動が大変なのでキャンセル、大荷物を抱えて傘さしてテクテク歩くのは老体に堪えますので。。

9月1日 男子一部の開幕ゲームは、春季リーグ優勝の早稲田大と、秋季リーグ二部優勝から入れ替え戦を勝ち上がってきた立教大の対決。
いわば、横綱と新入幕の対戦でしたが、うっかり隙間を作ってしまう早稲田に立教が勇気あるパスを連発し、7点差の圧勝で波乱の幕開け(早稲田は9月2日のvs東海大にも負けて、よもやの開幕2連敗)
日本でハンドボールの人気がイマイチなのは、番狂わせが無いからと思っているのですが、学生ハンドボールについては違いますね。時々、あっと驚く試合を見る事が出来ます。
これだから学生ハンドボールはオモシロい。

例年ならば秋季リーグ終了後に国体、、という流れですが、今シーズンは、9月半ばに国体(今年は福井県)が開催されるため、国体に出場する選手が多い、男子一部、二部と女子一部は国体期間中にブレークタイム、来週までの前半戦と、22日以降の後半戦に別れます。
前半不調のチームはここで建て直せるか、好調なチームは勢いを継続できるか。
インカレ(今年は大阪で11月開催)に出場するチームは、ここでどれほどの事が試せるか、
出場しないチームでも、シーズンの成績は来シーズンに直結、
全てチームが様々な思惑でリーグを戦います。
今シーズンもハンドボーラーへの応援、ヨロシクお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

明日 開幕

2ヶ月ぶりの更新です。

何もしていなかったワケじゃ無く

6月は 
 6月16日 JAPAN CUP TOKYO2018   at東京体育館
 6月23日 JAPAN CUP TAKASAKI2018 atTAKASAKIアリーナ
 6月29日 インターナショナルマッチ at大森スポーツセンター
 6月30日      〃
7月は川崎市の中学生大会の応援に出かける等々。
そして、
8月16・17日 東日本学生選手権 at函館アリーナ
となりました。
東日本大学選手権(東日本インカレ)は初めての函館アリーナ。
明るくてとても快適に撮影が出来ました。
既に写真は掲載していますので、ご覧ください(男子のみ)
さて、
明日 9月1日より、2018年 関東学連ハンドボール連盟 秋季リーグが始まります。
今季もせっせとあちこちに出かける予定です。
心配なのはお天気。
体育館なのに、お天気?
電車移動で行く会場は、あまりに雨が強いと、「今日はやめとくか」になってしまいます(^^;)
お天気になる事を祈ってください。
それでは、今シーズンもヨロシクお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

関東学連春季リーグ 入れ替え戦と菅記念ミニミニ 

更新が一週抜けましたcoldsweats01

5月27日 関東学連春季リーグ入れ替え戦

6月3日 関東学連 菅記念春季ミニミニ杯(女子)

関東学連春季リーグは入れ替え戦が終わり、菅記念春季ミニミニ杯が始まってます。

春季リーグの最後は入れ替え戦、その大トリは一部10位の順天堂大学と2部1位の立教大学が対戦。この2チームは、毎年のように入れ替え戦で戦ってます。
2016年春季 順天堂の勝利
2016年秋季 立教   〃
2017年春季 順天堂
そして、今年は立教の勝利となりますと、次は順天堂が勝利する順番でしょうか。

この対戦で、立教が一部昇格、順天堂は二部降格となります。
そしてミニミニ杯。
以前は新人戦の位置づけだったらしいですが、今は、オープンに3・4年生も参加してます。
リーグ戦では試合出場機会が無い選手も、こちらで活躍することで次のリーグへのキッカケとしてほしいものです。また、それこそ入部したばかりの一年生選手を見ながら、来季~数年後に出てきそうな選手を探すのも楽しいモノです。
さて、ウェブサイトの表紙に、JAPANCUPのポスターを貼ってあります。

日本代表が各地で試合を行います。
詳細は日本ハンドボール協会のウェブサイトでご覧ください。
みんなで日本代表を応援しよう!
今週末は、男子のミニミニ杯で日体大健志台へ行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

平成30年度 関東学生ハンドボール連盟春季リーグ 2018.05.19-20 国士舘大学

この土日は、関東学連春季リーグの最終日でした。

5月19日 関東学連春季リーグ男子一部 at国士舘大学 

5月20日 関東学連春季リーグ女子一部 at国士舘大学

男子一部は早稲田大学、女子一部は東京女子体育大学の優勝で幕を閉じました。

男子一部の早稲田は先週節で優勝を決めていましたが
女子一部は最終日の最終戦、東京女子体育大学vs東海大学の対決に持ち込まれました。
東海大が勝てば優勝、東女体大は勝つか引き分けでで優勝だったようです(よく分かってなかった)

試合は東海大が序盤から試合を有利に進め、後半中盤には東海大が最大7点差まで点差をつけたので、そのまま逃げ切りかと思われましたが、20分過ぎからの退場者続出で流れが東女体大に傾き、じりじりと一点ずつ差を縮め、残り1分で同点に追いつき、残り40秒で東海大がタイムアウト。
そこから必死も攻防も、東女体大が守り切り、東海大のフリースローとなったところでタイムアップ。ノータイムフリースローに望みを掛けたシュートも、東女体大のDFに阻まれて、東女体大が最後の最後でうっちゃりました。

実に見応えのある好ゲームでした。

このあとは、来週の入れ替え戦となります。

私は、日曜日の国士舘大学で開催される、男子三部~二部、二部~一部、女子一部~二部の5試合を撮影に行ってきます。
写真の掲載が遅れてます。
最近、夜に眠くなるのが早くて。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«平成30年度 全国高校総体 神奈川県予選会 2018.05.12-13