2016年8月30日 (火)

平成28年度 関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ 男子一部第一週 2016.08.29 日本大学八幡山総合体育館

関東学生ハンドボール連盟の秋季リーグが始まりました。

早速、8月28日の男子一部5試合を撮影してきました。

試合前の練習を眺めていて、ある選手を探します。

それは、先のリーグ戦(今季であれば、2016年春季リーグ)にて、試合出場成らなかったあの選手はどうなったか。

怪我で欠場、実力不足のベンチ外、その他もろもろ、、いろんな理由があるでしょうが、あの選手、今季は試合に出られるのかな、、と。

そんな中、2人の選手の復帰を見つけました。

1人は、筑波の田中圭選手、もう一人は、国士舘の安倍竜之介選手。

どちらも怪我で春季リーグは欠場していましたが、この日は、田中選手は試合に出場、安倍選手は試合出場の機会はありませんでしたが、ベンチ入りでした。

ちょっと安心。

残念ながら、この日もまた、ベンチ外だった選手もいます。

まだ怪我は癒えてないのでしょうか、、いつか必ずプレーを見たいのですが。

Img_981631_s

28日の第一試合は既にフォトギャラリーにアップロードしましたので、どうぞご覧ください。

今シーズンもヨロシクお願いいたします。
   


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

平成28年度 全国高校総体 2016.05-07 at周南総合スポーツセンター

ご無沙汰しています。

前回の更新が6月5日、、すっかり間があきましたm(_ _)m

まだ、やめていませんよ(^o^)

ブログもウェブサイトも更新していませんでしたが、月一で、撮影には行ってました。

6月下旬には、埼玉県のインターハイ予選の観戦と撮影に。

7月初めは、西日本インカレの観戦へと、大阪へと。

そして、8月に入り、先々週の金曜から、インターハイat山口県へと撮影をしてきました。

すでに結果は日本協会のウェブサイトに掲載されていますが、

男子は、岩国工業(山口県)、女子は水海道第二高校(茨城県)が、どちらも3月の全国選抜に続く優勝という春夏連覇を成し遂げました。

岩国工業は4年ぶり2回目、水海道第二は46年ぶり2回目の優勝とのことです。

岩国工業は、開催地県ということもあり、どの試合も多くの応援団の声援を受け、その期待に見事に応えました。

水海道第二は、小柄な選手が多いのですが、固いDF、スピード感有る攻撃、そして攻守共にミスの少ない着実・確実なハンドボールで栄冠を手にしました。

ここから、次は秋の国体(今年は岩手県での開催)、両チームとも、3冠の掛かった大会になります。

今から楽しみです(見に行くことは無いと思いますが)

さて、8月も半ばを過ぎ、既に関東学生ハンドボール連盟では、秋季リーグの日程が掲載されています。

今年の開幕は8月27日からです。

こちらもどうぞお楽しみに。

インターハイの写真は、間もなく、日本協会のウェブサイトにて掲載いたしますので、今しばらくお待ちください。

2016yamaguchi_30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

平成28年度 関東学生ハンドボール連盟春季リーグ 入れ替え戦 2016.05.28-29 日本体育大学健志台体育館

 関東学連春季リーグ入れ替え戦から、あっという間に一週間が経ってしまいました。

 みなさん、こんばんは。当館管理人です。

 またまた報告が遅れましてスミマセン。

 先週の土日に、関東学連春季リーグ・入れ替え戦の観戦と撮影に、日体大健志台体育館へと行ってきました。

 入れ替え戦はリーグ戦とは違う一種独特な雰囲気があります。
 
 その為か、今年は流血が3人(うち鼻血一人)、レッドカードは出るは、ベンチへのイレローカードは出るわ、また、リーグ戦とは異なり、決着が付くまでやりますので、第二延長まで及ぶ試合もあり、、と、盛りだくさん(^^;)

 そんな中で、私がもっとも心に残った試合は、東京大学(男子2部9位)vs東京学芸大学(男子3部2位)でした。
 東京大は、大勢の部員を擁し、試合前から気合い十分。
 対する東京学芸大は、プレーヤー全員合わせても14人にも満たない小所帯。でも、だからこその「まとまり感」があります。

 試合は東大リードの展開を、強い攻撃力で東学大が逆転し、そのまま試合後半へ.
 一時は、4点差までリードを広げた東学大でしたが、徐々に差を詰められて、残り1分で逆転を喫し、涙を飲みました。

 詳しくは私のfacebookに書きましたので、どうぞご覧ください。

https://www.facebook.com/yosuke.ishizaka1/posts/1029649887113371?notif_t=like&notif_id=1464533643807442
 これにて関東学連春季リーグの撮影は終了です。
 
 来週はどこに行こうかな。

 Img_961909

 Img_962469
 Img_961911

 Img_963047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

平成28年度 関東学生ハンドボール春季リーグ男子4部&インターハイ神奈川県予選 2016.05.21-22

 この土日もハンドボール撮影でした。

 5月21日 関東学生ハンドボール連盟春季リーグ男子4部 at神奈川大学体育館
 5月22日 全国高校総体神奈川県予選会 at上溝南高校グランド

 21日(土)は関東学連男子4部へ。
 同日に国士舘大学にて男子1部の最終戦がありましたが、私はこちらに。
 男子一部は明治大学が114シーズンぶりの優勝とのことで、たくさんのギャラリーが詰めかけたかと思います。
 そうなると、撮影もなかなか自由には行かなかったかと思います。
 その点、この日の男子4部・神奈川大は、観客席が二階なので、フロアレベルは、自由に動けて、ワタシ的にはこっちの方が、撮影を楽しめて嬉しいかな。

 22日(日)のインターハイ予選は、予想通り、多くのギャラリーで、撮影では応援団の邪魔にならない場所を探します。
 それでも「ちょっと失礼」と、隙間にレンズを入れさせて頂く事も多少。
 なるべくお邪魔にならないようにしますので、お許しを。

 インターハイ予選は、この日でベスト8が勢揃い。

 と言っても、6月初めの関東大会に出場する男子5チーム、女子4チームは、最初からベスト8にシードされている為、ここで勝ち名乗りを上げたのは男子3チーム、女子4ちーむということになりますが。

 
 関東大会後に、8チームがトーナメントでインターハイへの出場権を争います。
 
 Img_959610_2

 Img_960151_2

 Img_960236_2

 Img_960515_2
 
 来週は、関東学連入れ替え戦に行く予定ですが、そろそろ疲労もピークに。。
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

平成28年度 全国高校総体神奈川県予選会 2016.05.14-15 県立相模原高校グランド

 5月14日(土)15日(日)とインターハイ予選の観戦と撮影に、相模原市の県立相模原高校へと行ってきました。

 インターハイ予選について、毎年同じ事を書きますがインターハイ予選は引退の大会、、でありまして。
 ここまで頑張ってきた3年生は、秋の国体に出場する選手以外は、このインターハイ予選と、その先のインターハイを最後に高校ハンドボールから引退します。

 言い換えると、インターハイで優勝したチーム以外は、全て負けて終わります。

 私が各チームの監督さんに期待したいのは、如何に気持ち良く負けさせるか、、。

 試合に負けて満足する選手はほとんどいないでしょう。

 負けた直後は悔しくて悔しくて、、、昨日、今日の試合会場でもあちこちで涙に暮れる選手達を見かけました。

 でも、ちょっと時間が経って、ひと泣き終われば、充実感が残って笑顔になったりもします。

 そして、みんなで写真を撮って、、そんな光景もインターハイ予選だからこそ。

 そんな充実感を選手達に残してあげてください。

 このチームで、この仲間達と一緒に頑張ってきて、この先生にハンドボールを教わることが出来て良かった、、そんな終わり方であれば、結果は不満足であろうとも、最高の引退じゃぁ無いかと思います。

 そんなように各試合を見ていると、チームによっては、ただただ怒鳴りまくる監督もいくつかあって、この期に及んでその檄は、なんだろ?とさえ思う事もあります。

 そんな監督がよく発する言葉は「なんで出来ない?」「なんで取れない?」「なんで」「なんで」

 おいおい、それはアンタの指導が悪かったからでしょ、、と、心の中で呟いてます。

 今更じたばたしても仕方が無いでしょ。

 この大会に臨み、やるべき事はやってきたはず。出来ない事を今更説いてなんになる。

 ここまで来たら、後は選手に任せて、楽しくプレーが出来るように、脇役としてフォローして欲しい、それがずっと高校ハンドボールを見てきた私の切なる願いです。

 来週は、土曜日に関東学連男子4部、日曜は再びインターハイ予選に行きます。

 Img_953689

 
神奈川のインターハイ予選は屋外での開催です。
お天気の良い日は砂埃が酷く、会場校の選手は、水をまいたり、ライン引きをしたりと、大変忙しくしています。

この日の相模原高校の皆さんも、大変献身的に動いてくれて、選手達のプレーを支援してくれました。中には、ついさっき、試合を終えたばかりで、さぞかし疲れているであろうレギュラー選手も水まきに動いてくれて、、本当のご苦労様でした。
皆さんのおかげで、選手は試合を行う事ができました。
改めて感謝致します。

Img_956146

Img_954486

Img_955947

Img_954570


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«平成28年度 関東学生ハンドボール連盟春季リーグ 2016.05.05-05.08